2万円以内で寝室をホームシアター化!

エンタメ

こんにちは、はまぐりです。

外出自粛によって家に居る時間が増えましたね。
そんな時はお家でまったり映画でも観たいものです。

家に居ながらお手軽に大画面のスクリーンで映画鑑賞・・・
まさに大人の贅沢、憧れます。
お手頃価格でホームシアター化する事が出来たのでご紹介しようと思います。



条件

  • 予算2万円以内
  • 天井投影する(寝ながら観たい)

今流行りの“ポップインアラジン”が欲しかったのですが・・・

10万円はちょっと高くてなかなか手が出せる金額ではありません。

それと寝室が狭いので壁投影は厳しい。
天井投影してベットで寝ながら見たいと思っていました。

準備したもの

プロジェクター

プロジェクターと言ってもピンからキリまで。
素人には何を選べが良いのか分かりません。
結論から、1万円前後の物で十分です。
自宅の場合は照明を消して、カーテンを閉めた暗い環境にすると低価格のプロジェクターでも十分投影出来ました。
重要なポイントはどの端子に対応しているか?です。
とりあえずHDMI対応なら問題無いでしょう。
私が購入したのはコチラ!

QKK WiFiプロジェクター 5000LM【100″スクリーンが付属】スマホと直接に接続 交換ケーブル不要 スマホ/パソコン/TV Stick/PS3/PS4/ゲーム機/DVDプレヤーなど接続可 USB/SD/HDMI/AV/VGA搭載 1080PフルHD対応【3年保証】
QKK

三脚(趣味のカメラで元々持っていた)

花火や夜空撮影用に購入した三脚を持っていたのであり合わせ的に使用しました。
脚の固定がヒネるだけで簡単、コンパクト軽量でおすすめです。
ゆくゆくはプロジェクター用に2,000〜3,000円の物を買う予定です。
(カメラで使用したいので)

Fire TV Stick

Fire TV Stickをプロジェクター本体に接続することにより、
「YouTube」
「Netflix」
「Hulu」など
視聴することが可能です。

合計金額

商品名金額
プロジェクター8,998円
三脚(所持品)(8,770円)
Fire TV Stick4,980円
合計13,978円(22,748円)

セッティングするとこんな感じです

三脚に取り付けてなるべく真上を向く様にセットします。
台形補正機能もあるので微調整は出来ました。

天井投影成功です。
ベットに寝そべりながら、
大画面でYouTubeや映画を視聴しています。

QKK(中華製)ホームプロジェクター投影動画!
QKK(中華製) Wi-Fiホームプロジェクター投影

イマイチだった点

  • 起動ファンの音が大きい

部屋のレイアウト上、
ベット上部に設置したのでプロジェクター本体の冷却ファンの音がモロに聞こえます。
ファン音もそこそこうるさいです。
寝落ちすることは無いレベルですかね。

最後に

今回はホームプロジェクターの紹介をしました。
寝室が狭くても天井に投影すれば、十分に大画面で楽しむことが出来ました。
費用も抑えながら寝室のホームシアター化計画成功です。

それではまた!

最後まで読んで頂きありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました