【ニューヨーク屋敷】自宅待機期間に読んだおすすめ本BEST7

エンタメ

好きな芸人ランキング2021年にて、
サンドウィッチマンの4連覇を阻止し見事1位を獲得!
皮肉と偏見に満ちた笑いで、
今や大人気となったお笑い芸人「ニューヨーク」

今回は読書家でも知られる屋敷さん(ツッコミ)が
自身のYouTubeチャンネル内で紹介していた
“自宅待機期間に読んだ本BEST7”をまとめました。



ニューヨーク屋敷おすすめ本BEST7

①スマホ脳

created by Rinker
¥970 (2022/01/26 07:42:42時点 Amazon調べ-詳細)

いかにスマホが良く無いのかを、脳の作りや人類の進化から説きます。

ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズは自分の子供にはいじらせていなかったそうです。

人間の作りや脳の仕組みについても知れるので楽しい1冊です。

②六人の嘘つきな大学生

created by Rinker
¥1,584 (2022/01/26 19:07:21時点 Amazon調べ-詳細)

就活生6人が最終面接で行うグループディスカッション。
採用されるのは1人だけ。
誰を受からせるのか就活生自らが決めなくてはなりません。
次第に騙し合いへと発展していき事件が勃発するのでした。

③スター

created by Rinker
¥1,260 (2022/01/27 00:26:13時点 Amazon調べ-詳細)

大学時代の映画サークルで2人監督で作った作品が大きな賞を獲得します。
大学卒業後、2人は別々の道えと進みます。

1人は、伝統あるレジェンド映画監督へ弟子入り。
1人は、人気YouTuberへ。

各々別々に抱える悩みや葛藤、
現代社会のスターの在り方の多様性を描きます。

④寝苦しい夜の猫

created by Rinker
¥1,287 (2022/01/27 00:26:13時点 Amazon調べ-詳細)

かまいたち山内さん執筆の自叙伝小説。

猫のゆるいエッセイかと思いきや、
相方との出会い、学生時代の自分、
M-1、キングオブコントの裏話など深く書かれています。

⑤推し、燃ゆ

created by Rinker
¥1,386 (2022/01/26 20:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

若き天才女作家現る!

現代社会の「推し」文化を上手く捉えた作品です。

⑥ザ・ロイヤルファミリー

created by Rinker
¥1,980 (2022/01/27 00:26:14時点 Amazon調べ-詳細)

競馬の馬主を題材にした作品

一般市民には想像もつかない馬主の世界、
金持ちの青春を描いています。

⑦所沢のタイソン

created by Rinker
¥1,650 (2022/01/26 19:04:48時点 Amazon調べ-詳細)

所沢のタイソンさんはいい人なので、
登場人物をアルファベットで書いています。
筋を通したいのだろうと思います。

20人くらいUやPやHが登場してきます。
屋敷さんは「もうUは瓜田って書いてくれ〜」と思わずツッコんでいました。

とても読みやすい一冊です。

まとめ

今回はお笑い芸人のニューヨーク
ツッコミ担当の屋敷さんがおすすめする本をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。
気になる1冊が見つかると良いですね。

それでは、また!

はまぐり

Word Pressなど勉強しながら
ブログを書いています。
好きな言葉はおかわり自由。
詳しくは下記をお読み下さい。
プロフィール
最後まで読んで頂きありがとうございました!

フォローする



コメント

タイトルとURLをコピーしました