【ビル管理試験】要点まとめ対策「環境衛生編 問21〜45」〜時間の無いあなたへ〜

資格

こんにちは、はまぐりです。

気付けばもう9月。
建築物環境衛生管理技術者試験(以下.ビル管理試験とする)
本番まであと1ヶ月と迫りました。
過去問題を解いていくにつれ、

「あれ?この問題よく出るなぁ〜」

と、感じることがあります。
つまり、
出題頻度が多い重要事項さえ暗記すれば、
得点源に出来ると言うことです。

私が資格試験勉強に使用している教材はコチラ↓

資格試験は満点を取る必要はありません。
ビル管理試験は全体で65%得点すれば合格です。

↓詳しくはコチラの過去記事をご覧下さい。↓

 私自身の記憶の定着も兼ねて、
重要事項の要点をまとめます。
時間の無い方は、得点源を押さえて合格を一緒に目指しましょう!!



アスベスト

原因疾患しっかん
肺癌はいがん
中皮腫ちゅうひしゅ(内臓を覆っている膜にできる癌)
肺線維はいせんい
アスベストは自然界に存在している。

目の構造

桿体細胞んたいさいぼう(杆体細胞)
たちを識別する
・細胞の数が多い
・暗いところが得意(感光度が高い)
錐体細胞すいたいさいぼう
・色を識別する(赤、青、緑)
・細胞の数が少ない
・暗いところが苦手

VDT作業

  • ディスプレイ画面 :500lx以下
  • 書類、キーボード上:300lx以上

紫外線・赤外線の作用

紫外線
紫外線
・ビタミンD生成
・皮膚紅斑こうはん
・皮膚癌
白内障
・電気性眼炎
・殺菌作用
・無精子症
・白血病
赤外線
赤外線
・熱中症
・血管拡張
・代謝促進
白内障
※白内障は紫外線も赤外線も両方影響します。

人体への放射線の影響

キュリー夫人

早期影響
・不妊
皮膚潰瘍ひふかいよう(組織が欠損していく)
・白血球減少
・脱毛
晩発影響
・白内障
・悪性潰瘍かいよう(癌、白血病)
・遺伝子異常
悪性潰瘍(癌、白血病)、遺伝子異常は、
閾値しきいちを持たない。
閾値を持たない=微量被曝でも発症する可能性がある。

脱水症状

水分欠乏率症状
5%吐き気、手足の震え
8%呼吸困難、チアノーゼ
10%けいれん
15%様々な深刻な症状
20%死亡

水質汚濁 – 環境基準について

検出されないこと

・全シアン

・アルキル水銀

・PCB(ポリ塩化ビフェニル)

感染症 – 病原体の種類

ウィルス
・A型肝炎
・B型肝炎
・デング熱
しん(はしか)
細菌
・コレラ
・ペスト
・結核
・レジオネラ症
真菌(カビ)
白癬症はくせんしょう
・カンジタ症
原虫
・マラリア
・クリプトスポリジウム症
リケッチア
リケッチア
・発しんチフス
・つつが虫病
スピロヘータ
・梅毒
・ワイル病

感染症 – 疾病分類

一類
・エボラ出血熱
・ペスト(人類を1番殺した感染症)
二類
・結核
・ジフテリア
三類
・コレラ
・赤痢
四類
・つつが虫病
・デング熱
・マラリア
・日本脳炎
・レジオネラ症
・A型肝炎
五類
・B型肝炎
・C型肝炎
・風しん
・麻しん(はしか)
・百日咳

新型コロナウィルスは特別枠
新型インフルエンザ等感染症の扱いを受けています。
(二類相当に当たります。)

最近は、新型コロナウィルスを
五類感染症に引き下げようという動きがありますね。

感染症 – 予防対策

感染源対策
・感染者の隔離
感染経路対策
・マスク
・うがい
感受性対策
・ワクチン
・免疫力強化

最後に

消毒液について

さまざな消毒液がありますが、、

出典:呪術廻戦より 五条 悟

芽胞が最強ということだけ覚えておいて下さい。
ただ唯一、獄門疆ごくもんきょう(ホルマリン)だけは
五条 悟(芽胞)を封印可能ですのでご注意を。

まとめ

ビル管理試験に向け、
環境衛生(問21〜45の範囲)
特に覚えておくべき重要事項をまとめました。

私が過去問を解いて行くなかで
よく出ると感じた項目ばかりです。
全て暗記してしまって得点源に繋げましょう!

それではまた!

はまぐり

Word Pressなど勉強しながら
ブログを書いています。
好きな言葉はおかわり自由。
詳しくは下記をお読み下さい。
プロフィール
最後まで読んで頂きありがとうございました!

フォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました